資金調達プロは、法人の経営者向けにファクタリング(売掛金の買い取り)の無料診断をしてくれます。

【資金調達プロ】 ファクタリング 10秒カンタン無料診断

【資金調達プロ】 ファクタリング 10秒カンタン無料診断事業資金が必要な経営者の方に選ばれている資金繰り改善の手法がファクタリング。資金調達の方法は、売掛金を売却すること。事業資金専用のサービスとなっており、100万円以上の売掛金が必要となります。資金調達プロのファクタリング無料診断で調達額がいくらになるかを把握することが可能です。

資金調達プロのファクタリングにはどんな特徴がある?

>> 今すぐコチラをクリック <<
資金調達のプロ

「この時期はどうしても事業資金が必要だ。」
「銀行融資を断られてしまい、つなぎ資金が不足してしまった。」
など経営者の方には頭の痛い問題が発生することが多々あります。


事業資金を手に入れるためには、一般的にローンや融資が使われます。
しかし、資金調達のためには厳しい審査が行われることもあり、
思うように資金を調達できないケースも。


ここでご紹介したいのが「ファクタリング」という資金調達法です。
売掛金の売買によって事業資金を得ることができます。
最短で即日スピート調達というのも可能なのが特徴ですね。

ファクタリングは、まだ入金されていない売上(売掛金)を先に資金化する仕組みであり、
「売掛金」という商品を売買する、つまりモノの売買と同じやり取りとなります。

ローン・融資とは異なり、ファクタリングの資金調達は負債になりません。
債務という返済資金ではありませんから、信用情報への影響もないんです。


ファクタリングを活用して、保有している売掛金を売買して資金を得られれば、キャッシュフローを改善することも可能。
そうなれば、銀行からの融資というチャンスにもつながります。


ファクタリングは毎月使えますから、キャッシュフロー改善などで銀行融資を取り付けられれば、
ビジネスチャンスを広げる体力も生まれますのでこのファクタリング手法は使わない手はありません。


資金調達プロのファクタリングでは、
10秒で資金調達できる金額を診断してくれます。


【資金調達プロの特徴】

●資金調達プロの提携事業者数は、国内最多の1,000社以上。
「資金調達」だけに特化した日本初にして日本最大級のポータルサイトです

●資金繰り改善率93%以上。
ファクタリングによるつなぎ資金での資金繰り改善はもちろん、財務コンサルティング後、その他の資金調達も可能。
銀行融資の再開も出来るようになり、多方面での資金調達・経営サポートが可能です。

●安心の全国対応です。
日本全国、どちらの地域でも対応しております。安定的な売掛金があればOK。出来る限り多くの方に使ってもらいたいサービス。
遠方の経営者様も是非、無料診断をご活用下さいね。

ファクタリングでの資金調達額を無料診断

資金調達プロでファクタリングを利用した方の体験談

資金調達プロのファクタリングで資金調達を成功させた方たちの体験談です。
「売掛金の売買」により、請求金額の先払いを実現しています。

資金調達プロのファクタリングを知り、無料診断をしたところ現金化できることがわかったんですね。
この「融資ではない、借りない資金調達」が事業の危機を乗り切る助けとなっています。

このファクタリングによる資金調達法を知らずに悩んでいる経営者は多いでしょう。
ぜひご参考にしてください。


●1080万円をたった2日でスピード調達できた(東京 製造業 松本社長)
急な受注に対応できず雇用拡大後に、売掛先の倒産により資金繰りが悪化。
銀行は対応してくれず、困り果てていたところ、ファクタリングによる前払いシステムを知りました。
無事に資金を受けることが出来て非常に助かりました。今は順調に販路を拡大して経営が安定期に入っています。


●仕入れが追いつかない。新規注文を止めるわけにはいかない。そんなとき672万円を1日で調達(埼玉 販売業 渡邉社長)
どんどん売り上げが上がるのに、仕入れが追い付かない。でも、新規に注文しないわけにはいかないし、
従業員への給料を支払わなければなりません。そんな時に無料診断をしてみたところ、
毎月の売掛金がそのまま資金として現金化できることを知りました。

お陰様で売り上げはさらにどんどん拡大していく事が出来ています。
融資のように時間もかからないので、非常にスピーディーで助かっています。


●入金の遅い売掛金を有効活用できた。4500万円をたった3日で調達(神奈川 建設業 池田社長)
60日後に入ってくる売掛金を先に使いたいというのは、経営者であればわかると思います。
しかしその売掛金を先に使える方法があるとは、知りませんでした。
銀行の借入が多かったのですが追加融資が断られ、借り入れ以外の方法があるとは知りませんでした。


資金調達プロのファクタリングで無料診断をすれば、
あなたも事業資金をスピーディーに調達できる道が開けるかもしれません。


・つなぎ資金が足りない方
・金融機関、ノンバンクで断られた方

資金調達を諦めないでくださいね。
100万円~3億円の事業資金を最短即日で調達できる可能性はあります。


それが、「売掛金の売買という仕組み=ファクタリング」です。
資金調達プロで無料診断ができますので、今すぐ資金調達がどれぐらい可能か
チェックしてみてくださいね。

ファクタリングとともに知っておきたい資金調達手法

資金調達のプロ

資金調達プロのファクタリング無料診断は、以下のような方にオススメです。

◯ 銀行返済の条件変更中(リスケジュール)でも赤字決算、債務超過でも、担保不動産、保証人がなくても利用可能
◯ 税金滞納中、借入ブラック、信用情報に問題あり
◯ 銀行融資を断られた
◯ ビジネスローンを断られた
◯ 追加融資を断られた
◯ 仕入れ先への支払いが追い付かない
◯ 従業員への給料が払えない


事業資金専用のサービスが資金調達プロのファクタリング。
100万円以上の売掛金が必要となっていますので、対象となる方は
ぜひ無料診断をお試しくださいね。



また、ファクタリング以外の資金調達方法もまとめてみますね。
事業を営む経営者の方はすでにご存知かと思いますが改めてご確認ください。


【お金を借りる方法】
●公的融資制度・・・日本政策金融公庫など公的融資制度は比較的ハードルが低い
●金融機関借り入れ・・・民間金融機関から資金を借り入れる場合は、慎重かつ現実的な事業計画を練る必要があります
●個人投資家から借り入れ・・・人脈作り、魅力あるビジネスモデル構築などがあれば融資の道も開けます
●ベンチャーキャピタルから借り入れ・・・創業間もないベンチャー企業が資金を得るチャンスになります
●助成金・補助金の利用・・・銀行からの融資とは異なり、返済する義務を負わないため、事業者にとっては非常にメリットがあります
●事業者ローン・・・経営者や個人事業主を対象としたローン。使える用途が幅広いため、使い勝手のよい資金となります
●カードローン・・・事業主の信用力重視。審査が早めなので、いざ緊急資金が必要というケースでは頼りになるローン資金となります
●親族・知人から借り入れ・・・知人、友人からは借り入れしない。それが最善の方法です


以上、資金調達法についてまとめてみました。


事業資金専用のサービスが資金調達プロのファクタリング。
100万円以上の売掛金が必要となっています。

売掛金を売却することで資金繰り改善につながりますので
ぜひファクタリングの無料診断をお試しくださいね。